幻の道トレッキング コース案内

2つの幻の道があります。当日の潮位にあわせこれら2つの道を使ってトレッキングします。


● 幻の道①(珊瑚礁の道+海の橋)   出現日:毎日干潮時

久米島に特徴的な、バリアリーフと呼ばれる沖合に発達した珊瑚礁の浅瀬が干潮時に陸地化します。

 珊瑚礁が作る地形は複雑で、地形によって異なる様々な海の青さを見せる群青色の磯をトレッキングするコースです。無人島にも渡れます。また、バリアリーフの切れ目には橋が架けられていて、橋の上から絶景を眺めることができる。

 潮位が低い時は、普段水中に陥没しているサンゴの森が顔を出す。



幻の道②(砂の道) 出現日:大潮の干潮時

ラグーン(礁湖)と呼ばれるサンゴ礁の浅瀬に堆積した砂地が大潮の干潮時干上がります。


波の跡が残る真っ白な砂を進めば無人島に上陸できます。



        →バリアリーフって何??

        →幻の道トレッキングキャンプもあります