・ウミガメは涙を流しながら産卵する??

産卵中のアカウミガメ
産卵中のアカウミガメ

「ウミガメは涙を流しながら産卵する」と言いますが、写真では本当に涙を流しているみたいに見えますね。これは、塩類腺から体内の塩類を排出しているからです。ウミガメは海水中で生活するため体内の塩分濃度が高くなるので塩分を排出する必要があり、そのための器官が眼の付近にあるから目が潤んで見えます。


・白いウミガメ

アカウミガメアルビノ個体
アカウミガメアルビノ個体
通常個体とアルビノ個体
通常個体とアルビノ個体
この白いアカウミガメはアルビノ個体です。アルビノとは、突然変異により生じた色素を作る遺伝子を持たない個体です。 飼育下で孵化した約2,000個体のうち2個体いましたので、結構な割合で生まれてくるのかもしれませんね。

・カメなのに手足を引っ込めれない・・・

アカウミガメ
アカウミガメ
ウミガメは速く泳ぐために前肢が大きく発達しています。そのため、リクガメとは異なり、肢や頭を甲羅の中に完全に引っ込めることができません。 浅いところを泳ぐウミガメが、船のスクリューに肢や頭をひきちぎられることもあります。

・ウミガメは水中で呼吸ができない。

ウミガメは肺呼吸をするので、水面に顔を出して息をします。

水中では息ができないため、漁具や釣り糸、ゴミに絡まってしまうと死んでしまいます。


・ウミガメの甲羅にくっつくもの

アオウミガメとコバンザメ
アオウミガメとコバンザメ
ウミガメの甲羅には色々な物が付着します。フジツボやエボシガイが付着していることが多いです。 コバンザメがウミガメの腹甲にくっついて泳いでいることもあります。コバンザメは頭にある吸盤で大きな生き物に吸着して、食べ残しを狙っているのです。