ウミガメの種類

・世界のウミガメ

地球上のウミガメ類は2科8種(又は、2科7種)に分類されています。

ウミガメ科   アカウミガメ   Caretta caretta      

                  アオウミガメ  Chelonian mydas     

                  タイマイ Eretmochelys imbricate   

                  ヒメウミガメ  Lepidochelys oliviacea

                ヒラタウミガメ  Cheronia depressa  

                  クロウミガメ   Cheronia agassizi

オサガメ科  オサガメ   Dermochelys coriacea

     ※アオウミガメとクロウミガメを同種とする場合もある。

 

            

 

・日本、沖縄で産卵するウミガメ

このうち日本で産卵が確認されているのがアカウミガメ、アオウミガメ、タイマイの3種です。

沖縄は日本で唯一3種全ての産卵が行われる都道府県です。

産卵数は、アカウミガメの産卵地である鹿児島本土や屋久島、種子島に比べれば少ないです。

また、これらの3種は環境省レッドリストに掲載されている絶滅危惧種です。

・久米島で産卵するウミガメ

久米島でも産卵が多く、アカウミガメ、アオウミガメが産卵します。

夏に砂浜を歩くと沢山の足跡を見ます。

 

沖縄全体ではアカウミガメの方が産卵数が多いようですが、久米島ではアオウミガメの産卵が多くアカウミガメと同じくらい、又は、それ以上の産卵数があるような気がします。(実際に数えていないのではっきりとは分かりませんが・・・・)