ウミガメの足跡と見分け方

久米島ではアカウミガメとアオウミガメが産卵しますが足跡を見たらどちらか見分けることができます。

 

ウミガメは砂浜に上陸し、前肢を使い体を引きずりながら進みます。前肢の使い方が違うので、残る足跡の形状も異なるのです。

 

↓の動画では2種のウミガメの前肢の動きに注目して見て下さい↓

アカウミガメ

    アオウミガメ



アカウミガメは前肢を左右交互に使いながら進む。

アオウミガメは両前足を同時に使い進む。

●●●● 前肢の使い方が違うため砂浜に残る足跡が異なり、見分けることができます ●●●●
アカウミガメと足跡
アカウミガメと足跡
アオウミガメと足跡
アオウミガメと足跡

アカウミガメの足跡
アカウミガメの足跡
アオウミガメの足跡
アオウミガメの足跡

右、左が交互に残る。
左右対称になる。 また、アオウミガメは体型が大きいため尻尾を引きずった跡も鮮明に残る。