比屋定海岸のクロスラミナ地層構造

比屋定海岸から陸を見上げると、迫力の崖景観が見れる。

クロスラミナ構造という斜向した地層が観察できる。

 

クロスラミナという構造は、水の流れの作用で堆積物が均一に堆積しないために生じる現象で、過去は大きな河川の河口部であったと推測される。