テント

冬でもそこまで寒くないのでキャンプ道具は3シーズン用を揃えれば琉球では年中使える。

テントサイトは砂浜がメインになりますが、時に河原、岩場、ジャングル内の小スペースでの宿泊もあります。


テント

テントはスタイルによって異なります。雨、風を凌ぐためにも通常のポール式テントがおすすめです。軽量にこだわるのであればワンポール式やハンモックテントなどもありでしょう。


通常のポール式の場合3シーズン用で年中OKです。夏季は暑すぎるのでインナーは蚊帳構造(メッシュ構造)のものをおすすめします。蚊帳構造のものでも年中使えます。

お好み次第ですが、

 スノーピーク社ランドブリーズソロ

  カヤライズ(アライテント)

 ハバシリーズ(MSR

あたりがいいかな~と思います。


シェラフ

 琉球でのキャンプはシェラフが必要なのは11~3月くらいです。夏季は、シーツで十分です。一番寒い時期の夜でも10℃は切らないので、シェラフは春~秋用でよいかと思います。

 あとは、できるだけコンパクトで軽量なものがよいですが、これらのスペックは値段に比例するので予算に合わせて購入するとよいでしょう。


マット

砂浜でしかキャンプしない場合は無くてもよいが、岩場、河川敷、林内などで泊する場合は持っていった方がよいでしょう。

インフレーターバルブ式の空気を入れるタイプが便利です

軽量性、コストパフォーマンスともにモンベルのU.L.コンフォートシステムパッドシリーズはおすすめです。


タープ

必需品ではないがあると便利です。

夏はスコールが多いし、冬は小雨が降ったり止んだりという天気が多いためキャンプ中に雨の当たらない場所が作れると快適です。

ザックにスペースが空いていたら持っていくと良いです。