服装


服装の選定ポイント

①ジャングル、マングローブ、海岸など様々なフィールドを歩くので下半身は水陸両用のものを選ぶ。

②ジャングル突破などは服がボロボロになるので、丈夫であまり高価なものでない方がよい。露出はできるだけ抑える

③冬季でも10℃を切ることはないので寒さ対策はそこまで重要視しない。

<トレッキング時の格好>

冬でもtシャツ+上着で十分。風のないジャングル内は冬季でも汗をかく程、下半身は水に濡れてもよい格好で、寒い場合はレインウエアを羽織ればよい。


●上半身

 tシャツ+作業着(又はレインウェア)

  tシャツは速乾性のもの。上着はボロボロになることを想定して安価なものを着用している。


●下半身

 ロングスパッツ+海パン。

 琉球の山歩きは、海岸を回り込み河口から沢を遡上しジャングルに入るというスタイルが多くなるので下半身は濡れてもよい格好にしておく。


●履物

 地下足袋、サワーサンダル

 こちらも水陸両用が鉄則。トレッキングシューズ等は使いにくい。ジャングル部は地下足袋で歩き、沢、岩場はサワーサンダルを着用している。

 地下足袋・・・地下足袋にも色々あるが、ジャングルは土砂の柔らかい急斜面を歩くので底の薄いもの(分厚いと足のグリップがきかない)がよい。

  力王社の力王ファイターがおすすめ(力王HP

 サワーサンダル・・・地下足袋の上からフェルト底のソールを履ける現代版わらじ、モンベル社の製品を愛用。(モンベルオンラインショップ


●その他

 グローブ・・・岩や樹木を掴む場合が多いのでグリップのしっかり効いたものを選ぶ。ホームセンターで500円程度のものを愛用。

 顔・・・ジャングルで葉が顔に触れると不快なので露出面積を減らした方がよい。

<キャンプ時の格好>

楽で軽量、速乾性のものを選ぶ。

冬季はヒートテックが重宝される。